これからを変える外見

恋愛

ファッションには男性の存在が関わってくるものです。
「可愛く見られたい」「大人っぽく見せたい」そんな気持ちがあるからこそオシャレをしたり美というものに意識を向けるものだと思っています。

男性のためのファッション?
自分のしたい格好でいい。

今したい格好でいい?
誰よりも早く大人の仲間入り。

いざ30代になった時に、20代のファッションしか知らない状態で突入するのと20代の時から30代に向けた格好をしてきた人では周りからの見られ方に大きな差が生まれるのは間違いないと思います。
いつまでも変わらないなんてことは絶対にありえないので、これから先の事に目を向けたファッションに目を向けることも大事です。

どうすればいいか?

答えは簡単ですね!

先を見据えたファッション

これがめちゃくちゃ大事です。

あなたは今20代であったとしても、数年したら30代になっていくわけです。

当たり前の事ですが、30代であれば40代になっていきます。

2年後、3年後あっという間に時は流れる。

ファッションは夏を先取りしたりすることもあるように、30代のファッションを先取りしてしまえばいいのではないかということです。

いや、「今しかできない格好もある!」
何歳になったとしてもその気になれば…したい格好はできます!
年相応じゃない、ダサい!なんと言われようが、自分を信じて突き進めばいいわけですからね。
年を取っていくと「子供っぽい」と言われることに抵抗を感じてしまうようになるものです。
でも「大人っぽい」という言葉は嬉しい、そして何歳になっても誉め言葉として捉えることが出来ます。

先取りはメリットしかない?

しかしどんなことにもデメリットはつきものなんですね。

それは『今の流行に乗れない』です。

今したいことが出来ない、時代の波に乗れない可能性が出てきます。今を生きている人たちにとっては大問題ですね。
流行に敏感な世代にとって今を犠牲にするリスクは負わないと思うのですが、数年後に周りの人よりも早く大人っぽい女性になっていたい!という方は試してみる価値ありです。

20代~の女性におすすめファッション!

商品詳細はこちら
↓    ↓



値段で評価しない

高ければいい、安ければ悪いなんてことはありません。 
10,000円の服を1着買う。
2,000円の服を5着買う。
どちらも同じ10,000円で買えます。
これはその人の価値観なので、どっちがいいなんてことはありません、服をたくさん買いすぎると、置く場所がなくなってしまうこともあります。
1着で商品の良さを決めてしまうのもリスクがあると思うので、最初は自分の買える範囲で多くの物を手にしていく方法もいいのではないかと思います。

気になったら手を出す

どんなことであっても、「気になる」、「興味のある事」には積極的に手を出していくことが自分を変える近道です。
新しいことにチャレンジすることに不安はつきものですが、今までと同じ生き方では何の変化も起こせない。
ファッションも同じで、服装が変われば今まで興味を示さなかった人があなたに興味を示すようになる。
『たったそれだけ?』
そう思ったとしても、どんな人と関わるかによって人生は大きく左右されるものです。
小さなことだと思っても、意味のないことだと思っても変えてみることに意味はありますからね。

要するに・・・

無駄なことにこだわりすぎない。
最初から深く考えすぎることによって、結局踏み出せないのではもったいないので一旦楽に考えてみる、人生に莫大な損失をもたらす事でなければ取り返しのつかないことにはなりませんからね。
無駄だと思ったことも、将来的には意外と無駄になっていないことも多いので、トライすることの価値のほうが大きいです。

とはいえ・・・
実際、変わらなくてもいいですけどね。
今のままでいい人はそれでいいんです!
自分の事は自分で決める。

ただ、きっかけだけは大事にしてほしいですね。

恋愛
スポンサーリンク
ささヲをフォローする
脱力系ささヲ Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました