過去の思い出を捨てない人

恋愛

昔付き合っていた人の写真や手紙などの思い出の品を捨ててしまうことは次の恋をするために本当に必要なのか?
これから先の幸せは過去の出来事なしでは成り立っていかないのではないでしょうか?

幸せになるためにはすべてを受け入れて前進していく力が必要で、過去を振り返ることの大切さを今一度考えてほしいと思います。

過去の失敗は役に立つ

今では元カレ、元カノの関係になっているので、必要のないものだと感じてしまうことは当たり前ですが、付き合っていた時の気持ちやその時のあなたの表情は形として残っているわけです。
今は存在していない気持ちであっても、いつか役に立つ時がやってくることはあるのではないでしょうか?

何か食べたいものある?

別に何でもいいかなー

こんな何気ないやり取りでも空気が悪くなった経験は皆さんあると思います。
「あんな言い方しなければ…」
後悔していることもたくさんありますよね?(私も)
喧嘩した時の事って楽しかった時よりも意外と覚えていたりするものです。
「ここ行ったときに喧嘩してさ…」
こんな悲しい記憶しかない思い出の物なんて何の役にも立たない、むしろ無いほうがいいぐらいに思ってしまいます。

『消したいぐらいの過去を無理して抱えて生きていけ!』

そういうことではなく、思い出したくない記憶に向き合うことにこそ価値があるのだと思います。
誰だって悲しい、腹立たしい記憶なんてわざわざ思い出したくないです。楽しいことだけを考えて生きていきたいものですからね。

出した答えが違っていたのなら、次は別の答えを探せばいい。

後悔したことが過去にあるのなら未来の幸せを掴む前に過去を振り返ることを実践しましょう。

『私は過去の人の物を捨てていくタイプではありません。』
女性の立場からすれば不快な気持ちになることだと分かっていますが、捨てられないというかあえて捨てません!
「単純に引きずっているだけでしょ?」違います。

記憶を美化してしまう自分がいるからです。
これは写真を見た時などにお互いの楽しそうな顔をしているのを見て、今のままの自分でも大丈夫だと思ってしまうのを避けるためです。
楽しませていたんだなぁーではダメなんです。

過去の人ということは上手くいかなかった理由がありますよね?

たくさんの思い出を作っていたとしても結局は上手くいかない恋だったと反省するためです。
一緒にいれた時間を思い出して喜ぶのではなく、一緒にいれなくなった現実を受け入れる。
今までと同じ失敗をしなければ意味はあります。
たとえ上手くいかなかったとしても自分の欠点は減らしていけるわけなので、過去の出来事をないものにするよりは成長できますよね?
脳は自分の都合のいいように記憶をすり替えていきます。
形あるものを見る意味は確実にあると言えます。

理解できない人・・・

「綺麗事な気がする」
「いい思い出として残してる人が大半な気がする」
そう思う方もいるでしょう…

どんな理由があろうと、過去にこだわっている気がして受け入れられない人もいることは理解できます。
「私だけを見ていてほしい…」
そんなあなたにとっては辛くて悲しいでしょう。
そんなことをしないと前に進めない人なんて無理!
意味が分からない!
無理に理解する必要はありません!
ただ、そんな不器用な生き方しかできない人もいるので少しは理解してあげる気持ちがあってもいいのかな?と思います。

理解してあげたい


尊重してあげることは相手も嬉しいことだと思います。
でも我慢しなくていい、心の底から理解してあげることは難しいのであなたのもどかしい気持ちは伝えましょう!
「捨ててほしい」という気持ちを抑えて接してくれるあなたの気持ちを踏みにじるようであれば思い切り言い合いましょう!
お互いに歩み寄ろうと努力をしているわけなので、その気持ちを理解しないならとことんぶつかってください。
悩みを抱えている気持ちは同じです。

二人で同じ場所を見る必要はなく、互いに同じ方向を向くことが一番大切なことであると思っています。

捨てれない人は優しい人

物を捨てれない人は優柔不断、意思が弱いイメージがあったりしますが、裏を返せば優しい心の持ち主であるともいえます。
世の中に優しいと言われる人はたくさんいると思いますが、人に優しくできる人だけが優しい人というわけではないですよね?
本当の優しさとは目に見えなくてあなたの事を心から大切にしたいという気持ちが大切なのではないでしょうか。
物を簡単に捨てれる人が優しくないということではなく、みんなが簡単にできてしまうことすらも躊躇してしまう人がいる、そんな人を優柔不断という言葉で突き放すことはやめましょう。
気持ちの表現の仕方は人それぞれなので、長い目で見てあげる余裕が持てたらより相手に寄り添えるのではないのかなと思います。

最後に・・・

どんな過去も受け入れて前に進むということが必要であり、いつまでも同じ考えを持っていても変化は起こりません。
今までも、そしてこれからも同じ人としか分かり合えないのはとても勿体ないことなので、少し納得がいかなくてもほんの少しでも理解してあげる気持ちがあれば、見えてくる景色も変わるのではないでしょうか。
固定観念にとらわれるのではなく、悪いと思っていたことも実は意外に悪いことじゃないのかも?
そんな風に余裕を持てたらいいですね。

お付き合いいただきありがとうございました!

以上。

恋愛
スポンサーリンク
ささヲをフォローする
脱力系ささヲ Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました