恋に対する向き合い方

恋愛

「恋と愛の違いって何なの?」誰もが一度は考えたことのあるテーマだと思います
巷でよく聞くのが、「恋」という字は下に「心」があることから「下心」
「愛」という字は真ん中に「心」があるということから「真心」だと言われている
名言?格言?みたいなものがあります。
今回は「恋」について説明させてください。

恋ってどんな感じ?

 
お前の恋の解釈は聞きたくないんだよな~」って人は飛ばしちゃってください


・なんかその人のことを目で追ってしまう
・気がついたらなんか思い出している
・目を合わせることになんか抵抗がある
・話題はないのになんか話しかけてみたくなってしまう。

さっきから「なんか」ばっかり言っていますが、ポイントはココです!

例えば、好きな歌手のことを思い浮かべてください
その歌手の何が好きなんですか?
ルックスが好き、歌声が好き、など簡単に出てくると思います。
でもそれは恋という感情ではないのです

恋とは漠然とした感情であって
なんてことない違和感こそがというものなのではないでしょうか?

「どうやったら恋って上手くいくんですか?」
「どう頑張ってもうまくいかなくて…」
「結局、顔なんでしょ」それは私に言わない約束ですやん…
「やっぱ恋なんてしないほうが楽だなぁ~」
そう思ったあなたはまだ諦めないでください
諦めなかった人にだけ見える景色はきっとあります!

今から恋を実らせるためにやってはいけない事をお伝えします。

自分本位な考え方はダメ絶対

自分が相手に好意を持っているだけのことで、相手は自分に好意を寄せているとは限らないという、可能性も考えなければならないということも頭に置いてほしいと思います。
「恋は盲目」という言葉があるように恋をしているときは、意中の人を中心とした生活になってしまい、周りが見えなくなることはよくあることです。
これは相手のことを常に考えていていいような気がしますが、果たして本当に良いことなのでしょうか?
自分がされたら嬉しいこと、きっとこうされることを望んでいる!など
実は相手が求めていないことを自分勝手にしている可能性があるのでは…
知らないうちに自分中心に物事を考えてしまっている。
相手の事を考えていたつもりが、自分の気持ちを相手に押し付けてしまっていた…
なんて事に気づきませんよね?
自分の思ってもいないところで相手の気持ちが離れているなんて辛すぎますよね。
「こんなにあなたのことが好きなのに…」「なんでわかってくれないの?」という気持ちが先走りすぎて空回りしてしまうなど、うまくいかない原因を自ら作り出してしまうことにもなりかねないので、そんな時こそ冷静になって、視野を広げ、相手との距離感を保っていくように心掛けましょう。
自分の感情を抑えることができなければ、相手との距離は離れるばかり…
俗にいう「一方通行の恋」になってしまいます。

メールや電話に頼りすぎるダメ絶対

※あくまで多用しすぎないでというお話になっております。

LINEや電話をあまり多用してほしくない理由はただ一つ!
相手の表情を読み取れないからです。
人の気持ちを動かすのに効果的なのは言うまでもなく表情です。
第一印象は強面で近寄りがたい雰囲気を出している人が、あなたにだけクシャっとした笑顔を見せたらどう思いますか?
それだけで好感度爆上がりですよね。
「メールで伝えられる文面」と「面と向かって伝えられる言葉」では人の心への届き方に大きな差が生まれることになるでしょう。
何が言いたいのかというと、直接顔を合わせて見せられる笑顔に人はギャップを感じたり、会うことでしか伝えることのできない魅力を見せることができるのです。
表情を読み取ることで相手の心情を理解できるようになりましょう

電話に関しては、会った時とは違った声が聴けるということもあるので、多用しなければといった感じかもしれませんが、表情を見るのに勝ることはないのかなと…
メールや電話のほうが目を見なくて済むから恥ずかしくないし、気軽に思っていることを伝えやすいという気持ちも分かりますが、表情を見ることで得られる情報はたくさんありますし、いざという時に面と向かって話すことができるのは、あなたにとってプラスになることは間違いないと思います。是非とも面と向かってお話しする機会を増やして相手との距離を縮めてほしいと思います。

ネガティブ思考ダメ絶対

「あの人と話してみたいのに…」「連絡先知りたいけど勇気が…」
今まで話しかけて上手くいった事ないし、顔にも自信ないし、きっと無理に決まってる。どーせ私なんか、僕なんかって思うのは時間の無駄です!
無理に決まってるって思いながらも、その人の事を考えているわけですよね?
もしかしたら話しかけてくれるかもしれないとか、ほんの少しの可能性に賭けて何もしないで待ってるのなんて時間がもったいないです。
きっぱり諦めて次に進むならいいですが、一度気になった人をそんな簡単に諦められませんよね…
私自身、過去に気になった人がいてもなかなか話しかけれないタイプの人間だったわけです。人には偉そうなこと言っておいて…
「あの人と付き合えないとしても、一緒にいれたら楽しいだろうなぁ」って考えているだけの人間だったのですが、ある時気づいたんですね…
「考えてるだけでこんなに楽しいなら、実際に話したらどれだけ楽しいんだろうって…」
話しかけて失うものって何がありますか?
むしろ得るものしかないですよね。
その人と話せた事実、あなたの聞きたいことが聞けるわけです。
一瞬でも二人だけの時間が訪れる、こんな幸せなことありませんよ!

自分に自信がないからっていう理由だけで、目の前に広がるたくさんの可能性をあなたは見過ごすことになるんですよ?
ポジティブにならなくてもいい、今の状況をもったいないと思ったのなら、その気持ちを忘れないうちに行動に移すことがネガティブから解放してくれる道しるべになってくれます。

ポジティブなことを考えればそれだけでポジティブ思考です!

まとめ

今回は「やってはいけないこと」にスポットを当てて書いてみました。
これだけをやっていれば必ずしも恋が実るということにはなりませんが、やらないことによって自分の魅力を最大限に生かせることにはなると思います。
マイナス要素を減らしていくことであなたの価値はどんどん上がっていきます。
自分の価値を高めて人に自慢できる恋をしましょう!


もちろん今回お伝えしたことが恋の全てではありません。
一口に恋とは…で片付けれるものでもないと承知しております。
考え方、捉え方は人それぞれだと思いますので、ですが今回の記事を通してほんの一部分でも記憶の片隅に置いていただければ、嬉しく思います。
お見苦しい箇所も多々あったかと思います…
最後までご覧いただきありがとうございました。
またの機会がありましたらよろしくお願いいたします。

恋愛
スポンサーリンク
ささヲをフォローする
脱力系ささヲ Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました