残念な女は今日で終わり・・・

恋愛

「あの女絶対モテないわ…」
「彼女にするにはなんかなぁー」
そんな女性になってはダメです!
なによりそんなことを言う男を見返したい!!と思う女性の味方になってみたいと思います。
過去のトラウマから恋愛に対して臆病になっている、他の女性に目を向けられてしまった…
もしかして魅力がない?
どうせ上手くいかない?
そんなことは絶対にありえません。

まずは残念な女性の特徴を考えてみましょう。

  • 自信のなさ
  • 美意識
  • ファッションセンス
  • 男という人間を理解できてない

ルックスに固執している暇はない

どんな顔に生まれてくるかなんて選べないけど、もっとかわいい顔に生まれていたらこんな風に悩むことはなかったのに…


『自信を持って自分をアピールできる!』
『積極的に恋愛できる!』
本当にそうでしょうか?
顔が可愛くてスタイルが良くても恋愛が上手くいってない人は世の中にたくさんいます。
容姿というものは持って生まれた才能だと思うので、その才能を開花させれていないから上手くいかないのでしょう。
自信を持つことがどれほど大切なことなのか、ルックスにこだわらないようになるのも「他の部分で勝負すればいい!」そんなポジィティブな考えに変えてくれます。

顔に自信があれば顔で勝負
気配りできるなら気配り上手になる

要するに自分の武器を使えていない。
一番は自分を理解できていないことにあるのではないかと思います。

無いものを羨むことより、今持っている自分の武器を磨いて自分の自信につなげる努力が大事になります。

美を追及しすぎ

美しいに越したことはない!
それは間違いありませんね。
人に限ったことではありませんが、部屋の中もゴミだらけよりは綺麗であるほうがいいに決まっています。
全てにおいて綺麗や美しいということは良いことであって、マイナスになる事はあまりないのかもしれません。

ならとことん美を追求していいじゃん!
そんな風に考えますよね?
あなた自身の肌がツルツルで綺麗であることは素晴らしいことですが、相手の肌が荒れていた時にあなたはどうしますか?
・肌が綺麗じゃないことに嫌悪感を抱く
・美意識にしか目がいかない

こうなってしまうことは非常に良くないです。
相手にも自分と同じレベルになってもらいたい!
綺麗になることに執着しすぎると相手に求めることが多くなってしまう、受け入れれる男性の数も減ってしまうことになります。

美の追求もほどほどに!

似合えば地味でもいい

センスがない?オシャレじゃない?
そんなことを気にしすぎていませんか?
自分の好きなファッションをすることは何も悪いわけではないし、それが当たり前だと思います。
ただ自分の好きなファッションが似合っていないと周りの人から思われてしまうのは非常にもったいないですよね?
実際に男性ウケしてしまうファッションが存在してしまうことが厄介なのですが、どんな格好がウケるのか理解するだけで人より一歩前に出ることが出来る。

男性ウケだけを狙うのではなく自分にちゃんと合ったファッションなのかを確認することは大切かと思います。
服に着られていては残念ですからね。

私の好みを少しだけ・・・

夏…清潔感あればOK!
冬…足は出してるのに上は暖かくしてるやんみたいな(笑)
ざっくりしすぎてますが…
実際似合ってればそれでいい!

オシャレは我慢です。
自分の中ではイマイチだと思っていても周りからしたら意外と目を引くことがありますので、新しいファッションにチャレンジして自分探しをしてみるのもいいのかもしれませんね。

小さな喜びにも向き合う

モテる女性は男の気持ちをものすごく理解しています。こうされたら喜ぶだろうなぁーなんてことは簡単にできちゃいます。
無意識に出来てしまうのが女性の怖さでもあり、尊敬できる部分なのですが(笑)

「男なんて単純なんだから」って簡単に言える人はそれなりに扱い方を理解していますからね。
人によって違うからそんな簡単に男の気持ちなんて理解できないと思われるかもしれませんが、男の立場から言わしてもらうと「男って単純」です。

例えば・・・
「そんなこと知ってるの?すごい!」
「なんか気になる・・・」
これで舞い上がれるのが男です。
なので男を理解するというよりは些細なことでも嬉しい生き物だということを分かってあげるだけでいいんです。
あなたにとって大したことなくても相手が喜ぶことはたくさんある。

脱おしい女

何も持ってない人はいません。
あなたの魅力がないわけではない。
自分には無くてほかの人が持っているもの。
そんなことに目を向けるのではなく自分を知り尽くすこと。
合っている、合っていない
似合う、似合わない。
単純なことですが、深く考えることって今までに意外となかったりすると思います。

気付くということもあなたに足らなかったことの一つなのかもしれませんね。

「知らなかったことを知る」
「気づかなかったことに気付く」
簡単なことを難しく考えなければいい、出来ないことを出来ないと思わなければいい。


脱...残念な女 

以上。

恋愛
スポンサーリンク
ささヲをフォローする
脱力系ささヲ Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました